なんとなく忙しさにかまけていると、普段の景色すら目に入らないものなのですね。
ようやくひと段落して周りをみてみれば、八鍬もみじも既に色が変わり、お地蔵様の足元ではあやめの花が開いておりました。
何がというわけではないのですが、いろいろとなんとなく。