年明けの1月7日に、お寺の玄関にAEDを設置いたしましたのでお知らせいたします。
AEDとは「自動体外式除細動器」のことで、万一の際に使用することによって、救命率を格段にあげることができるとの報告があります。
そのような事態がないことが一番良いのはもちろんですが、万一の際には
「お寺の玄関を入ってすぐ左」に設置してあることを思い出していただければと思います。