2月18日、龍泉寺中門に公衆電話が設置されましたのでお知らせいたします。
今回の設置は、NTT東日本によって、緊急時や災害時等における有効な通信手段を確保するためにおこなわれたものです。従いまして、誰の目にもつき、さらには屋内に入らずにすぐに使えるよう、敢えて屋外に設置されたものであります。

いまや、携帯電話・スマホを各人が持ち歩く時代ではありますが、災害時には回線が混線することもあります。しかし公衆電話は災害時にはそれらに優先し回線が繋がりやすいそうです。もちろん、通常時にお使いいただくことも当然可能です。
まずは皆様にお知らせ申し上げます。