長雲山 龍泉寺の公式ホームページ 開基 小野寺左京亮友光

永代供養

  • HOME »
  • 永代供養

永代供養について

お墓参りや永代供養などわかり易くご案内いたします。

永代供養

昨今、ご当地横手市も子供が減り、お年寄りだけの家庭が増えてきています。
学校を卒業すると子供たちは都会に巣立ち(就職や進学)し、故郷の父母とは別々の暮らしが多くなっています。
いわゆる少子高齢化や核家族化といった時代の中で、どうしても「ご先祖様の供養ができない」、「お墓を守っていくことができない」、そういった声が年々大きくなってきているのではないでしょうか。

【永代供養】とは、さまざまな事情でご供養を続けることが難しい方にかわって、お寺が供養を引き受けるご供養です。

永代供養堂『円寂堂』

円寂とは「涅槃」のことです。もろもろの徳を満じ、あらゆる悪を滅するという意味であり、生死の苦を離れ、一切の煩悩を離れて再び苦しみに落ち込むことのない境地のことです。

Header-image_004_1300×751px

▲龍泉寺境内_円寂堂

供養とは、まさに亡くなられた方が安らかな境地をえられるようにと行うのでありますから、このような願いのもとに『円寂堂』と名付けました。

墓地案内図

▲墓地案内図

先祖代々の位牌をお預けになられる場合や、積雪による参拝の不便を解消するため、六角のお堂とし、お骨をお預けになられる方のために、堂内に納骨室を設けました。永代供養は33回忌まで、またはお申し込みから32年ご供養申し受けます。33回忌以降は合祀となりますが、供養の記録は残ります。お一人、ご夫婦、ご家族などでも受付いたします。また、納骨も同時にお受けいたします。
詳細は龍泉寺までお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

行事予定

8月 2019
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 7月   9月 »

小野寺友光の菩提寺

一切皆苦と「貪・瞋・痴」

しばらく夏風邪でした。 だるくて動けない、鼻が詰まって喉がかれて声がかすれる。なにより思うようにお経をあげることができない、とんでもないところでとんでもない声が出る。自分のことながら本当に情けないものです。 だから一切皆 …

浅舞公園のあやめ祭り

今年も浅舞公園のあやめ祭りが開催されています。和尚さん、今年のあやめは、昨年より背が高くなってそれは見事に咲いていますよというお話を耳にしましたので、さっそく訪れてみました。 この日は、暑いといっていいくらいの良いお天気 …

今年もさつきが見頃です

今年のサツキも見事な花を咲かせているとのことで、檀家の遠藤徳四郎さんが、手塩にかけて育てたサツキをお寺の玄関周辺に荘厳してくださいました。いつもなら時期がややずれるお寺の躑躅もちょうどいい具合に咲いて今が花盛りです。 ち …

なんとなく

なんとなく忙しさにかまけていると、普段の景色すら目に入らないものなのですね。 ようやくひと段落して周りをみてみれば、八鍬もみじも既に色が変わり、お地蔵様の足元ではあやめの花が開いておりました。 何がというわけではないので …

お寺の花が咲きました

浅舞に遅い春が訪れ、龍泉寺のあちこちで花が咲くと、ようやく暖かさを感じたような気になります。今年の桜は4月22日あたりに蕾がひらきはじめ、24日には見事な咲きぶりを見せてくれました。花桃はやや遅く5月にはいってから満開に …
PAGETOP
Copyright © 横手市平鹿町浅舞 長雲山 龍泉寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.