長雲山 龍泉寺の公式ホームページ 開基 小野寺左京亮友光

永代供養

  • HOME »
  • 永代供養

永代供養について

お墓参りや永代供養などわかり易くご案内いたします。

永代供養

昨今、ご当地横手市も子供が減り、お年寄りだけの家庭が増えてきています。
学校を卒業すると子供たちは都会に巣立ち(就職や進学)し、故郷の父母とは別々の暮らしが多くなっています。
いわゆる少子高齢化や核家族化といった時代の中で、どうしても「ご先祖様の供養ができない」、「お墓を守っていくことができない」、そういった声が年々大きくなってきているのではないでしょうか。

【永代供養】とは、さまざまな事情でご供養を続けることが難しい方にかわって、お寺が供養を引き受けるご供養です。

永代供養堂『円寂堂』

円寂とは「涅槃」のことです。もろもろの徳を満じ、あらゆる悪を滅するという意味であり、生死の苦を離れ、一切の煩悩を離れて再び苦しみに落ち込むことのない境地のことです。

Header-image_004_1300×751px

▲龍泉寺境内_円寂堂

供養とは、まさに亡くなられた方が安らかな境地をえられるようにと行うのでありますから、このような願いのもとに『円寂堂』と名付けました。

墓地案内図

▲墓地案内図

先祖代々の位牌をお預けになられる場合や、積雪による参拝の不便を解消するため、六角のお堂とし、お骨をお預けになられる方のために、堂内に納骨室を設けました。永代供養は33回忌まで、またはお申し込みから32年ご供養申し受けます。33回忌以降は合祀となりますが、供養の記録は残ります。お一人、ご夫婦、ご家族などでも受付いたします。また、納骨も同時にお受けいたします。
詳細は龍泉寺までお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

行事予定

2月 2019
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
« 1月   3月 »

小野寺友光の菩提寺

日本画家佐野江洋氏

佐野江洋氏は、天保年間に生まれ大正までの間を生きた当横手市の画家であります。 当山龍泉寺にも佐野氏の手になる作がいくつかあり、そのうちの天井絵と天女懸額2面は本堂にあるものですから、常に皆さんの目にも触れているものです。 …

お寺の木々の紅葉

お寺のもみじやイチョウの樹がいよいよ紅葉の時期を迎えました。昨年は降雪がはやくしかも溶けることがなかったため紅葉を楽しむことはできませんでしたが、今年は鮮やかな色合いを楽しむことができそうです。 落葉もいちどきには掃けま …

寄贈図書の紹介「BUNJI劇場」

9月20日、図書の寄贈をしていただきました。 著者は当地出身の酒匂鶴子さん。ご自分の実体験をもとに「BUNJI劇場」という本を出版なさいました。 もしこれを読んでくださった誰かの助けになることができたなら、という思いでわ …

花まつり

記事が遅くなりましたが、本年も4月18日に、感恩講保育園のみなさんをお招きして「花まつり」のお祝いをすることができました。 昨年は年中さんだった子たちも今年は年長さんになり、去年も来たんだよと、やや慣れた様子だったのが微 …

3.11

3.11は東日本大震災のあった日であり、わたくし(龍泉寺住職)は石巻市でその日を迎えたのでした。 その当時から亡くなった方を見るというお話はいくつもあり、わたくし自身もまたそういうお話に遭遇したこともあります。 心霊現象 …
PAGETOP
Copyright © 横手市平鹿町浅舞 長雲山 龍泉寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.