長雲山 龍泉寺の公式ホームページ 開基 小野寺左京亮友光

墓じまいの石はお寺へ

 昨今、「墓じまい」なる言葉にて、お墓を整理するということが増えているようです。
 これまでの墓石についての問い合わせは、例えば、新しい石塔を造立したので、古い墓石をいかがしたらよいのかということが大多数でした。

 その場合は、まず発遣供養(魂ぬき、精ぬき)を行います。龍泉寺では、古い墓石をお寺の墓地内に並べて置いてありますので、その場所にご移動いただければよろしいのです。お墓を建て替えたり移動したりする時には、墓石を扱う業者さんにお願いするのが最も一般的で簡単な方法です。古い墓石や欠けた石などを引きとりしてくれる業者さんも多いので、業者さんにお願いしてみることもできるでしょう。
 ごくまれに、土に埋めたり畑の足台にしたりするケースが見られますが、いけません。戒名の刻まれた石を他の用に転ずることなどもせずに、きちんとお寺におさめるか業者さんに引き取ってもらうかしてください。
 
 さて、最近いうところの「墓じまい」とは、お祀りする子孫や一族がおらず、放置になる前に墓地を整理(更地にしたり、供養のかたちを変えて永代供養にするなど)するということのようです。

 その場合でも、きちんと発遣供養(魂ぬき、精ぬき)をおこなってから、墓地を更地にします。墓石、特に棹と呼ばれる中心になる石などをきれいに洗ってください。そして、墓じまいの石はできるだけお寺におさめていただきたいと思います。というのも、当龍泉寺でも、いわゆる「無縁の石塔」が増えてきておりますが、「無縁」とはいうものの、かつては縁があったからこそお墓があり、埋葬されたものです。決して誰とも「無縁」であるはずはないのです。
 様々な事情で「無縁」となってしまったお墓ですが、代々のご先祖様を供養してきたお寺と「無縁」であるはずがありません。お参りのみなさまの誰でもがお参りし手を合わせて頂ける、そんなご供養ができるようにと願っております。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0182-24-0228 受付時間 9:00~18:00
緊急時24時間対応いたします

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

行事予定

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

小野寺友光の菩提寺

お寺の木々の紅葉

お寺のもみじやイチョウの樹がいよいよ紅葉の時期を迎えました。昨年は降雪がはやくしかも解けることがなかったため紅葉を楽しむことはできませんでしたが、今年は鮮やかな色合いを楽しむことができそうです。 落葉もいちどきには掃けま …

寄贈図書の紹介「BUNJI劇場」

9月20日、図書の寄贈をしていただきました。 著者は当地出身の酒匂鶴子さん。ご自分の実体験をもとに「BUNJI劇場」という本を出版なさいました。 もしこれを読んでくださった誰かの助けになることができたなら、という思いでわ …

花まつり

記事が遅くなりましたが、本年も4月18日に、感恩講保育園のみなさんをお招きして「花まつり」のお祝いをすることができました。 昨年は年中さんだった子たちも今年は年長さんになり、去年も来たんだよと、やや慣れた様子だったのが微 …

3.11

3.11は東日本大震災のあった日であり、わたくし(龍泉寺住職)は石巻市でその日を迎えたのでした。 その当時から亡くなった方を見るというお話はいくつもあり、わたくし自身もまたそういうお話に遭遇したこともあります。 心霊現象 …

たとえば小欲知足

前回。いささかくどいことを書き連ねたのですが、要は「仏教とは、苦しみを離れて安らかになる教えであり道である」ということを書いていたわけです。では、何をどう行えばいいのかといえば、たとえば『大般涅槃経』のなかに次のような一 …
PAGETOP
Copyright © 横手市平鹿町浅舞 長雲山 龍泉寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.