長雲山 龍泉寺の公式ホームページ 開基 小野寺左京亮友光

各種法要留意点 威儀①②

  • HOME »
  • 各種法要留意点 威儀①②

各種作法留意点

威儀1

〇拂子
拂子の振り方は3通り
一振法  右手に持って前一振する
三振法  右に一振、左に一振、中央に一振
五振法  右に一振、左に一振、右に一振、左に一振、中央に一振
※滴禅会『龍華』P1173に『宗門では「瞿曇の螺髪宗門の払子」と口伝している。お釈迦様の頭髪を拂子という。そこで法威を振うために拂子をもつのであるから、拂子をもったら必ず法語をとなえなくてはならない』との記載あり。魔を払うためではないことも記載されている。また感応道交のためでもある。

〇笏 ※もともとは備忘のために備えたもの
常には表を表とし、礼拝の際に表裏を裏返し、立つときに元にもどす。なお下記のような説もある

上求菩提(本尊上供など)では表を自分にむける
下化衆生(在家回向)の時は表を外に向ける

〇法要において
原則として法語を唱える時は拂子をもつ
笏や如意をもった時は、法語を唱えても唱えなくともよい

南面行持:法語を唱える 拂子
北面行持:法語を唱えることもある 笏或いは拂子
※ただし北面行持は法孫としての立場からおつとめすることから、拂子の扱いには参究を要する。

威儀2

〇七条衣・九条衣(『温故知要』下巻参照)
七条衣 鬱多羅衣  入衆衣・修行衣。普段かけているお袈裟
九条衣 僧伽黎衣  九条より二十五条まである導師をつとめるときのお袈裟

〇帽子
臨済曹洞では「もうす」 真言天台では「ぼうし」
南面行持:外さない。被ったまま
北面行持:法要の流れにしたがって適宜、外す。

〇各種法要の衣(例:晋山結制)
入寺式          色衣  七条衣(縫いの袈裟まで)
配役行茶         色衣  七条衣(縫いの袈裟まで)     大衆への提唱がある
威儀については、後堂と合わせることにしてもよい
晋山式(行列)      色衣  七条衣(道中であるので)
晋山式(山門頭から)   色衣  七条衣(ここでお袈裟を変えることもある)
晋山開堂         色衣  九条衣(大衣)     説法がある
通例として転衣以上には拂子、首座・開口など未転衣には竹箆
法戦式          緋衣  九条衣(大衣)
檀越供養         緋衣  九条衣(金欄)

※その他の北面行持などでは、派手派手しくない、祖師に相対した時の意識で威儀を整える

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0182-24-0228 受付時間 9:00~18:00
緊急時24時間対応いたします

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

行事予定

8月 2019
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 7月   9月 »

小野寺友光の菩提寺

一切皆苦と「貪・瞋・痴」

しばらく夏風邪でした。 だるくて動けない、鼻が詰まって喉がかれて声がかすれる。なにより思うようにお経をあげることができない、とんでもないところでとんでもない声が出る。自分のことながら本当に情けないものです。 だから一切皆 …

浅舞公園のあやめ祭り

今年も浅舞公園のあやめ祭りが開催されています。和尚さん、今年のあやめは、昨年より背が高くなってそれは見事に咲いていますよというお話を耳にしましたので、さっそく訪れてみました。 この日は、暑いといっていいくらいの良いお天気 …

今年もさつきが見頃です

今年のサツキも見事な花を咲かせているとのことで、檀家の遠藤徳四郎さんが、手塩にかけて育てたサツキをお寺の玄関周辺に荘厳してくださいました。いつもなら時期がややずれるお寺の躑躅もちょうどいい具合に咲いて今が花盛りです。 ち …

なんとなく

なんとなく忙しさにかまけていると、普段の景色すら目に入らないものなのですね。 ようやくひと段落して周りをみてみれば、八鍬もみじも既に色が変わり、お地蔵様の足元ではあやめの花が開いておりました。 何がというわけではないので …

お寺の花が咲きました

浅舞に遅い春が訪れ、龍泉寺のあちこちで花が咲くと、ようやく暖かさを感じたような気になります。今年の桜は4月22日あたりに蕾がひらきはじめ、24日には見事な咲きぶりを見せてくれました。花桃はやや遅く5月にはいってから満開に …
PAGETOP
Copyright © 横手市平鹿町浅舞 長雲山 龍泉寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.