長雲山 龍泉寺の公式ホームページ 開基 小野寺左京亮友光

永代供養

  • HOME »
  • 永代供養

永代供養について

お墓参りや永代供養などわかり易くご案内いたします。

永代供養

昨今、ご当地横手市も子供が減り、お年寄りだけの家庭が増えてきています。
学校を卒業すると子供たちは都会に巣立ち(就職や進学)し、故郷の父母とは別々の暮らしが多くなっています。
いわゆる少子高齢化や核家族化といった時代の中で、どうしても「ご先祖様の供養ができない」、「お墓を守っていくことができない」、そういった声が年々大きくなってきているのではないでしょうか。

【永代供養】とは、さまざまな事情でご供養を続けることが難しい方にかわって、お寺が供養を引き受けるご供養です。

永代供養堂『円寂堂』

円寂とは「涅槃」のことです。もろもろの徳を満じ、あらゆる悪を滅するという意味であり、生死の苦を離れ、一切の煩悩を離れて再び苦しみに落ち込むことのない境地のことです。

Header-image_004_1300×751px

▲龍泉寺境内_円寂堂

供養とは、まさに亡くなられた方が安らかな境地をえられるようにと行うのでありますから、このような願いのもとに『円寂堂』と名付けました。

墓地案内図

▲墓地案内図

先祖代々の位牌をお預けになられる場合や、積雪による参拝の不便を解消するため、六角のお堂とし、お骨をお預けになられる方のために、堂内に納骨室を設けました。永代供養は33回忌まで、またはお申し込みから32年ご供養申し受けます。33回忌以降は合祀となりますが、供養の記録は残ります。お一人、ご夫婦、ご家族などでも受付いたします。また、納骨も同時にお受けいたします。
詳細は龍泉寺までお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

行事予定

7月 2020
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 6月   8月 »

曹洞宗 長雲山 龍泉寺

今年のサツキ

今年の春はやや温度が低めで、なかなか植物にはもどかしい時期であったでしょう。その分、開いた花が長持ちするということもありましたが、やはり季節なりに暖かくなってほしいところ。 さいわい、五月末あたりから六月の今くらいまで暑 …

今年の三羽目〈すずめ〉

家を出がけに、というより玄関を開けて外に出ようとした瞬間、いきなり目の前に落ちてきたものが。 なんだろうと思って足元に目を遣ると『うぎゃぁ!』と大口を開けている子雀がおります。びっくりするのは仕方ないにしても、なにもそん …

古典にならう

つい先日のことですが、年回のご供養にいらした檀家さんとのお話の中で「ご供養を通して亡くなられた方によいご縁を紡いでゆくのですよ」ということを申し上げましたところ「孟母三遷ですね」とお応えになられた方がいらっしゃいました。 …

貞子さん・・・

つい先日、寺族さんたちが居間でまったりしておりましたので、わたくしも一緒に、と思いテレビに目をやりましたら・・・。 おや?和製ホラー?ん?貞子?どうも「リング」「螺旋」からはじまった貞子シリーズを一挙に放映していたらしく …

お寺の桜

今年の桜。4月19日頃にはもう4分咲き状態。冬の雪がほとんどなかったせいか、目ざめは例年より早かったようです。 とはいうものの、4月にはいってからなかなか暖かい日がやってまいりません。おかげで花の散るのはもう少し先になり …
PAGETOP
Copyright © 横手市平鹿町浅舞 長雲山 龍泉寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。