3月3日はひな祭りです。龍泉寺では毎年この時期にひな人形をお飾りいたします。
桃の節句は、1月1日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日とある五節句の2番目で、旧暦ではちょうど花の季節にあたるのですが、当地横手市ではまだ雪の中であります。(今年は暖冬ですが、それでもまだ花にははやいのです)
そういう次第で、浅舞のすぐお隣、藤根の柿﨑敬江さんが花を活けてくださいました。ひな祭りは厄除け行事でもありますから、お花はまさに邪気祓いとなります。ありがとうございます。
さて、お飾りするひな人形ですが、毎年すこしずつ増えております。厳密には、ひな人形というより横手市平鹿町で受け継がれている土人形「中山人形」や竹田人形などが主であります。
見に来られる方の目を楽しませてくれ、皆さん喜んでくださいますので、今後もお仲間が増えてくれるよう、お人形との良い出会いがあることを望んでおります。

ちなみに、住職と寺族さんの一番のお気に入りは、舌きり雀の中山人形です。