今年のサツキも見事な花を咲かせているとのことで、檀家の遠藤徳四郎さんが、手塩にかけて育てたサツキをお寺の玄関周辺に荘厳してくださいました。いつもなら時期がややずれるお寺の躑躅もちょうどいい具合に咲いて今が花盛りです。

ちなみに住職が育てているバラも大輪の花を咲かせており、雨に打たれる前にちょっとだけ収穫してみました。