現在、新型コロナウイルスの感染予防のため曹洞宗の各寺院でもさまざまな対策がとられているところであります。

ひと頃に比べてだいぶ落ち着いてきてはいるものの、感染予防を欠かすことができない状況が続いております。また、今後、インフルエンザやその他の感染症などにも同様の対策を取り続ける必要があるようです。

当初、一時的な措置として仮の手指消毒置き場を設けておりましたが、昨今の情勢を鑑み、恒久的な対策として手指の消毒を継続して行うのがよいとの判断から、新たに手指消毒用のスタンドを設置いたしました。

これまでも手指の消毒等にご協力いただいておりましたが、新型コロナに限らず、風邪やインフルエンザを含む感染症予防もあわせて、今後も同様の感染対策にご協力いただきたく存じます。