長雲山 龍泉寺の公式ホームページ 開基 小野寺左京亮友光

各種法要留意点 大般若

  • HOME »
  • 各種法要留意点 大般若

〇柄炉・洒水器・華皿の位置     
前机右から柄炉・洒水器・華皿の順
 

〇転読の留意点
1、大般若経は右からとる
2、転読の回数は    
右3-左3-前3回
右3-左3-前1回 七転
右2-左2-前1回 五転
上記のいずれかの回数で行い、転読中はすべて同じくする

1巻目より「降伏一切大魔最勝成就」を大声にて唱える
最終巻には「降伏一切大魔最勝成就 怨敵退散」と唱える
怨敵は「おんてき」ではなく呉音にて「おんじゃく」と読む。(山家版『法華経』巻第七)
※曹洞宗で読誦する経典は原則的に呉音での発音。
  例:釈迦牟尼仏 呉音「しゃかむにぶつ」 漢音「せきゃぼうじふつ」
    阿弥陀如来 呉音「あみだにょらい」 漢音「あびたじょらい」

転読しおわった経本は裏返して置く。経本の巻数順になるように。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0182-24-0228 受付時間 8:00~18:00
緊急時24時間対応いたします

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

行事予定

1月 2020
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 12月   2月 »

曹洞宗 長雲山 龍泉寺

お地蔵さまの赤い前掛けと頭巾

龍泉寺参道にはお地蔵さまが並んで立っていらっしゃいます。 お地蔵さまを「濁世の導師地蔵願王菩薩」とお唱えもうしあげます。お釈迦様が入滅するにあたり、弥勒菩薩さまが下生するまでの56億7千万年の間、六道の衆生を教化するよう …

終い地蔵

昨年の12月24日、ブログを一つアップしたもののなんだか消化不良を起こしているような感覚でしたが、それは「地蔵講」の記事をあげていないせいだと気づきました。 2012年、平成24年。東日本大震災の翌年でありますから、わた …

みんなどこに行ったのでしょうか

年がら年中、スズメにカラス、ときどきハト。春にはウグイス。カモ。とくにカモ。つがいに親子。 ムクドリ、ヒヨドリ、セキレイ、たまにカップルのハト。 まれにキツツキ。 お寺の柱は堅いのでよく音が響きます。ちょっと困りますよ。 …

本日は托鉢

秋田県6・16教区の有志による托鉢行が、本日11日に雄物川町で行われ、明日12日には十文字町にて行われます。 本日は雄物川町の東泉寺さまを15:30分に出発し、およそ18:00くらいまでの間、町の中心部を歩きました。今年 …

日本の礼法を学びたい

かねてより日本の礼法を学びたいと思い、礼法に関する書籍や資料を求めては目を通してはみるもののなかなか追いつきません。 一口に礼法と申しましても、挨拶からもののやりとり、歩行、食事といった日常のあらゆる事柄、さらには季節の …
PAGETOP
Copyright © 横手市平鹿町浅舞 長雲山 龍泉寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。