毎年この時期になると、お寺中総出でお雛様を飾りつけします。
秋田の伝統的郷土人形である中山人形や八橋人形、住職があらたにもとめた竹田人形なども含めて、いつもの応接間がちょっと華やかになります。

例年、旧暦のひな祭りまで飾り付けておりますので、今年は4月7日までお人形さんたちにとって晴れがましい季節となります。桃の節句の意味や由来もいろいろあることではございますが、お寺中みなとお人形さんは、お客様と一緒に桃の節句をお祭りいたしております。
季節中はお寺の庫裏玄関正面から見えます。写真は飾りつけ直後。雛あられも甘酒もありませんので、お雛様のお買い物にでかけなくてはなりませんね。